So-net無料ブログ作成
サッカー ブログトップ
前の10件 | -

サッカー日本代表監督 ハリルホジッチ氏 大筋合意!! 12日に正式就任!? [サッカー]

ハリルホジッチ氏が日本代表監督就任がほぼ確定的に[exclamation×2]

スポニチアネックスによると、バビド・ハリルホジッチ氏との交渉が大筋で合意があ、
はやければ12日に正式に契約を結ぶことになると報じています![ぴかぴか(新しい)]

いやー、これはもう決まりましたかね![わーい(嬉しい顔)]
競合クラブや代表もいくつかあったようですが、
無事に交渉が済んで良かったです。

「詳細を詰める必要はあるものの、理事会で承認が得られれば、
 正式に契約に踏み込む予定」
 と、日本サッカー協会の大仁会長が語っております。
 
その表情は、大筋合意でホッとされたのか、穏やかな表情だったそうです。

条件も、これまで報じられている通り、
年棒約200万ユーロ、約2億7000万円で、
期間は、ワールドカップ予選終了時までで、
オプションとして、ワールドカップ本大会終了までとなっている模様です。

やはり、条件面では、これまでの倍額近い条件だったので、
その他競合を上回っていたようですね。

はやければ、27日の親善試合から采配を振るうことになるかもしれませんが、
そこはまだ分からないとのことです。

契約が決定するのであれば、早く代表監督として参加し、
試合を見る方がいいですよね!

元代表監督のザッケローニ氏も、親善試合を見ることが良かったと言っていたそうなので、
できればそうなってほしいですね。




ハリルホジッチ氏は、やはり、大変厳しい人のようです。
「私に対してウソをつくな」と選手全員に厳命したりするそうです。
ただし、選手一人一人とじっくり話し合って信頼関係を作っていく人だそうですので、
だからこそ、アルジェリア代表のように強い信頼関係が生まれたチームが
作れるのでしょうね!

ちなみに、本田選手は、ハリルホジッチ氏の印象は、
「全くない」ということらしいです(笑)

まずは、12日の正式契約が待ち遠しいですね!![ぴかぴか(新しい)]

サッカー キングカズ48歳誕生日♪ 日本代表監督についてもコメント [サッカー]

サンケイスポーツによるとJ2横浜FCの元日本代表FW三浦知良選手が、
26日、48歳の誕生日を迎えられたそうです[バースデー]

カズ、日本代表監督は「.png
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150226-00000527-sanspo-socc


おめでとうございます[ぴかぴか(新しい)]
もう48歳なんですね!年男ですね![わーい(嬉しい顔)]

なんと今年でプロ30年目(!)

小雨の降る横浜FCのクラブハウスにテレビカメラ10台、報道陣70人が集結したそうです。

会見場には、初代MVP授賞式とで着た時と同じ色の赤のスーツ姿で現れ、
48本のバラと特製ケーキをプレゼントされ、表情を緩めたそうです。

初代MVP授賞式と同じ色の赤のスーツ姿の理由は、
次のように語っていました。

「プロ30年目ということで、初心を忘れないよう、
 強い気持ちを持って戦いたいという決意も含んでいるかもしれません」

さすがに格好いいです!
スーツ自体はさすがに違うものでしたけど。
今回着てらした物は、現代的なシルエットで細身の物でした。
初代MVPの頃のスーツは、もう少しゆとりがあるシルエットでした。




また、最有力候補がハリルホジッチ氏に決定し、
大詰めを迎えている日本代表次期監督問題にも言及しています。

そんなに焦って決めなくてもいいように思う」と話し、
安易に決めるべきではないと持論を展開されています。
代表の重さ、国を背負う責任を誰よりも知っている男だからこその言葉だったと報じられています。

そうですねー。確かにそうかもしれません。
アギーレ前監督が途中解任されているので、早く決めた方が良いんじゃないかと思いがちですけど、
代表を何度も経験したカズさんならではの意見ですね。


現役世界最年長選手の三浦知良選手。

プロ30年目という節目のシーズン、どういうプレーを見せてくれるのでしょうか?[るんるん]

サッカー日本代表監督 最有力候補 ハリルホジッチ氏 推定年棒は? [サッカー]

サッカー日本代表監督の最有力候補のハリルホジッチ[サッカー]

ハリルホジッチ監督.png


NHKによると、日本サッカー協会が、日本代表の次期監督の最有力候補、
前アルジェリア代表監督のバヒド・ハリルホジッチ氏(62=ボスニア・ヘルツェゴビナ)に、
推定年俸200万ユーロ(約2億7000万円)の条件を用意していることが分かりました。

当初の予想では、2億円前後だろうとおもっていましたが、
2億7000万でしたね。
アルジェリア代表監督時代の3倍近くの年棒を用意し、日本協会としての誠意を示し、
競合する他のクラブチームや代表チームに先立つ狙いだそうです。

期間はW杯アジア最終予選が終了するまでの約2年半で、
18年W杯ロシア大会までのオプション付き
日本のW杯2次予選は今年6月からスタートし、16年3月29日まで。

日程が未定の最終予選には12カ国が進出し、
6チームずつの2組に分かれてホームアンドアウェーで行われますので、
予選突破だけでなく本戦で戦えるチーム作り、長期的な視野も含めたチーム作りを行い、
見事、最終予選を突破した場合は、新たにW杯ロシア大会までの1年数カ月間の契約を
結ぶ用意をしているということになります。

25日、出張先のインドから帰国した大仁邦弥会長(70)は、
都内で霜田正浩強化担当技術委員長(48)と会談し、
ハリルホジッチ氏ら技術委員会が推薦した監督候補者を了承したそうです。

霜田委員長が再出国して本格交渉に入る見通しです。




ちなみに、FNNが直接ハリルホジッチ氏本人に電話したところ、
代表監督については、ノーコメントを10回繰り返したそうです。
聞きすぎです(笑)


サッカー ACL 2015 1次リーグ速報 1節終了 順位表!次節日程! [サッカー]

サッカー ACL 2015 1次リーグ速報 1節終了[サッカー]

1節終了時の順位表次節日程です[ひらめき]

H組の順位表を更新しました。

あと、各組の順位表を修正しました。
細かいところが、沢山間違っていましたね。[あせあせ(飛び散る汗)]
大変失礼いたしました。[ふらふら]




順位表
ACL2015 1次リーグ順意表_-_Excel 2.png
ACL2015 1次リーグ順意表_-_Excel5.png
ACL2015 1次リーグ順意表_-_Excel.png
ACL2015 1次リーグ順意表_-_Excel.png



次節日程
3.3 19:00 柏レイソル - ビンズオン 日立柏サッカー場
3.3 19:30 城南FC - ガンバ大阪 炭川総合運動場
3.4 19:30 浦和レッズ - ブリスベン・ロアー 埼玉スタジアム2002
3.4 19:30 FCソウル - 鹿島アントラーズ ソウルワールドカップスタジアム


次節は来週になります[exclamation]
E組柏レイソルは、次節ホームで勝ち点を挙げ、アウェードローの成果を広げたい所です。[グッド(上向き矢印)]

F組ガンバ大阪は、H組鹿島アントラーズは、次節アウェーになりますが、
今節ホーム黒星の挽回に期待したいところですね[ひらめき]

E組柏レイソルは、次節ホームになりますので、ホームの利を生かして、
勝ち点3を取りに行きたいでしょう[ぴかぴか(新しい)]


サッカー ACL 2015 1次リーグ速報 H組鹿島 初戦ホームで敗北!順位表もどうぞ! [サッカー]

アジアチャンピオンズリーグ(ACL) 2015 1次リーグ H組[サッカー]
鹿島アントラーズ 1−3で敗北[もうやだ~(悲しい顔)]



鹿島アントラーズは、初戦で昨季王者Wシドニーとホームで対戦[exclamation]
対するWシドニーは、新加入したJ1広島の元日本代表MF高萩洋次郎選手と、元川崎フ
ロンターレDF田中裕介選手をスタメンに持ってきました!

前半を0−0で折り返しましたが、
後半9分、右サイドのロングスローの放り込みに対し、エリア中央で競り合い、
こぼれた所を、WシドニーのFWマーク・ブリッジがボレーシュート。
クリアしようとした鹿島DFの右足に当たり、オウンゴール
先制点を奪われました・・。

しかし、後半23分、鹿島MF土居聖真がMFカイオからのクロスをエリア中央で受け、
右足ボレーシュートで同点に追いつきました[グッド(上向き矢印)]

試合終盤、後半41分にスタメン出場した、Wシドニーの元日本代表FW高萩洋次郎が右
足で追加点を決め、さらに後半45分、自陣でパスカットされ、高萩からのアシストを、
FWマーク・ブリッジが決め、試合を決定付けました!



鹿島は悲願のタイトルへ向け意気込んでおりましたが、
残念ながら、ホームでの初戦を落とし、黒星スタートとなりました。
 

E組 柏レイソル 0−0 アウェードロー 
F組 ガンバ大阪 0−2 ホーム敗北
G組 浦和レッズ 1−2 アウェー敗北
H組 鹿島アントラーズ 1−3 ホーム敗北



<H組順位表>
ACL2015 1次リーグ順意表_-_Excel.png
タグ:ACL

サッカー ACL 2015 1次リーグ速報 G組浦和レッズ アウェーで敗北 [サッカー]

アジアチャンピオンズリーグ(ACL) 2015 1次リーグ G組[サッカー]

浦和レッズ 敵地で1−2の敗北[がく~(落胆した顔)]



G組の浦和レッズはアウェーで水原三星(韓国)と対戦!
8年ぶりのタイトル奪取に向けて、厳しい戦いが始まりました。

前半終了間際、前半46分、MF阿部勇樹が中央でのパスカットから、右サイドへのサイ
ドチェンジ、フリーだったDF森脇が冷静に相手DFを交わし、左足シュートでゴールを決
め、見事先制点を奪いました[グッド(上向き矢印)]
 
後半に入ると、後半5分に浦和MF青木拓矢がイエロー。
後半11分、右サイドからDF呉範錫がクロスを上げると、壁となったDF槙野智章の脚
をかすめる形でゴールサイドネットに。
これで、1−1の同点に。ゲームは振り出しに戻りました[あせあせ(飛び散る汗)]

そして、終了間際の後半42分に、水原三星FWのレオのヘディングが決まり、逆転され
そのままゲームセットとなってしまいました[もうやだ~(悲しい顔)]

先制はしたものの、残念な結果になってしまいましたね。
同日、先に行われたH組の鹿島アントラーズもホームで黒星発進となり、
柏レイソルを除く、ガンバ大阪、鹿島アントラーズ、浦和レッズの3クラブは、
苦しいスタートのACLとなりました[ダッシュ(走り出すさま)]

E組 柏レイソル   0−0 アウェードロー 
F組 ガンバ大阪   0−2 ホーム敗北
G組 浦和レッズ   1−2 アウェー敗北
H組 鹿島アントラーズ  1−3 ホーム敗北

まだ、始まったばかりですので、これからの挽回に期待しましょう[exclamation×2]



<G組順位表>
ACL2015 1次リーグ順意表_-_Excel.png

タグ:サッカー ACL

サッカー ACL 2015 1次リーグ!E組柏レイソルは敵地ドロー! 順位表も! [サッカー]

 24日、サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)が1次リーグが開幕!

 プレーオフを勝ち上がったE組の柏は、
 アウェーで韓国リーグ覇者 全北(韓国)と対戦[exclamation×2]
 
 0-0で引き分けています[わーい(嬉しい顔)]

 実は全北とはACLで過去4戦全勝

 相手の敵将・崔康熈監督(55)は、試合前に次のように語っていました。
 「過去の対戦は私は指揮をしていない。」
 「しかし、クラブ、サポーターのために復讐を果たす」。
 
 前半5分、15分とゴールネットを揺らされましたが、オフサイドに救われています。

 柏レイソルは、後半14分にFW工藤を変えMFクリスティアーノを投入、
 続く後半23分にMF栗沢MF茨田陽生と交代しました。
 対して、全北は、後半32分MF韓教元をMF文相云に、
 続く後半37分にMF崔普慶をDF金亨鎰に変える、選手交代がありましたが、
 終わってみれば、0−0のスコアレスドローの引き分けとなりました。

 柏レイソルの吉田達磨監督(40)は、
 
 「アウェーで力のある全北現代が勢いよくきた。」
 「勝利を目指して戦ったが、この結果には満足していいと思う」

 と、1次リーグの初戦、敵地でドローに持ち込んだことに満足している模様です。[ひらめき]
 

 <E組順位表>
 AFCチャンピオンリーグ順位表_-_Goal_com 2.png http://www.goal.com/jp/tables/afc-champions-league/251
 
 各組上位2チームが決勝トーナメントに進みます。

 25日はG組の浦和がアウェーで水原三星(韓国)と、
 H組の鹿島はホームで前回覇者のWシドニー(オーストラリア)と対戦します

 果たして![ぴかぴか(新しい)]
タグ:ACL 順位表

サッカー アジアチャンピオンズリーグ(ACL) 20151次リーグ開幕!F組順位表も! [サッカー]

 24日、サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)が1次リーグが開幕[exclamation×2]

 7年ぶりのアジア制覇を目指すF組国内3冠ガンバ大阪は、
 ホームで広州富力(中国)と対戦[演劇]
 
 0-2で敗れてしまいました・・・[もうやだ~(悲しい顔)]

 試合開始10分に、モロッコ人FWのハメダラフの左足からのシュートが決まり、
先制点を許してしまいました。
 ガンバ大阪の長谷川監督も、次のように語っているようです。
 「相手のカウンター攻撃は予測し注意していたが、1発目でやられてしまった。」

 この先制点で相手の広州富力は楽な展開に。守備を固められ、
 ガンバ大阪もなかなか得点を奪えません[あせあせ(飛び散る汗)]
 
 迎えた後半34分、汪嵩の直接FKがG大阪の壁に当たって方向が変わり、
 広州富力が2点目を追加。
 
 ガンバ大阪も必死に追い上げますが、結果0−2完封負けを喫してしまいました[がく~(落胆した顔)]

 なかなか攻撃が噛み合わなかったようで、国内で見せた攻撃力が見られませんでした。
 特にペナルティ付近での守備の崩しが上手くいきませんでした。
 
 ホームでの痛い黒星発進ではありますが、まだ5試合ありますので、
 挽回に期待しましょう![ぴかぴか(新しい)]
 
 <F組順位表>
 AFCチャンピオンリーグ順位表_-_Goal_com.png http://www.goal.com/jp/tables/afc-champions-league/251
 
 プレーオフを勝ち上がったE組の柏は、全北(韓国)と0-0で引き分けています。
タグ:ACL 順位表

オシム氏とも親交が厚い! ハリルホジッチ氏の人柄 [サッカー]

 現在、ニュース、twitter等で話題のハリルホジッチ氏ですが、
実は、元日本代表監督イビチャ・オシム氏とも親交が深いそうです。[exclamation]

↓はオシム氏
41eee8a78366ae653e724991eba91420.jpghttp://matome.naver.jp/odai/2141329036045235801/2141447468925708403

 なぜなら、オシム氏とハリルホジッチ氏は同郷で、
オシム氏は大先輩にあたる方になります。[右斜め上]

 オシム氏もハリルホジッチ氏も知る東欧のサッカー事情に詳しい方曰く、

 「あのオシムさんにすら勝るとも劣らないカリスマ性」

と、語っているそうです[ぴかぴか(新しい)]

 オシム氏も相当のカリスマ性がありましたので、それに負けないほどとなると、
かなり強いリーダシップを持った人なのでしょう。
 同時に非常に気難しく、曲がった事が大嫌いという人物のようなので、
筋の通った芯の強い人とも言えるかもしれません[手(グー)]

=======================================
「私は全てのプレッシャーが特別なモチベーションとなる」

 プレッシャーが大好きと、語っているハリルホジッチ氏。
 日本サッカーの課題の一つにメンタル・精神力が挙げられるかと思います。
 日本選手のテクニック、技術は世界でも勝負できるものがあると言われていますが、
試合においてそれが発揮できていない、持っている技術を勝つための技術として出す力が
欠けていると語っている人もいます。
 以前、テレビで元日本代表の中田英寿さんと元日本代表の本田圭佑選手の対談番組があり
ましたが、同様のことを仰っていましたね。

「日本人選手は練習では非常に技術がある」
「しかし、勝つための技術に繋げる力、表現する力に欠けている」

 試合で表現する力の一つとして挙げられるのが、そのメンタル力なのかもしれません。
それが所謂、「個の力」であり、アジアカップ敗退後に岡崎慎司選手が語っていた「何か
が足りない」所なのでしょうか。


 「プレッシャーが大好き」と語る精神力、チームの健闘に涙する情熱、徹底して相手チ
ームを研究する研究力、相手に応じた柔軟な戦術対応力、何より、大の負けず嫌いである
という、ハリルホジッチ氏。

 『ハリルホジッチ日本代表監督』
 
 
 その響きに、非常に楽しみを感じてしまいます![わーい(嬉しい顔)]

E3838FE383AAE383ABE3839BE382B8E38383E3838102.jpghttp://calciomatome.up.seesaa.net/image/E3838FE383AAE383ABE3839BE382B8E38383E3838102.jpg

サッカー日本代表監督 最有力候補 ハリルホジッチの戦術 [サッカー]

今回は、サッカー日本代表監督の最有力候補のハリルホジッチ氏の戦術について見てみましょう![ひらめき]

columnsv2_526.jpg http://www.legendsstadium.com/news/#!/japan/526/


多くの実績を重ねているハリルホジッチ氏ですが、
一番記憶に新しい2014ブラジルワールドカップでのアルジェリア代表時代を振り返ってみます[わーい(嬉しい顔)]


1.アフリカ予選
まず、ハリルホジッチ就任前のアルジェリア代表チームは、北アフリカのチームらしく、
奇麗にパスをつないでいく、いわゆるパスサッカーのスタイルでした。
ハリルホジッチ氏といえばコートジボワール代表監督時代の攻撃的なサッカーが魅力ですが、
アルジェリダ代表に就任すると、まず、中盤からのタイトな守備を徹底させました。
敵チームからボールを奪うと、速く鋭い縦の攻撃をチームに浸透させることで、
従来のパスサッカーに速攻をミックスさせたスタイルの実現を目指してきました[ダッシュ(走り出すさま)]

メンバー選考においては、フェグリなどのアルジェリア系の欧州育ちのの選手を積極的に取り入れ、
タレント力として、欧州チームにも引けを取らないレベルを確保することに成功しました。

しかし、アフリカ予選はチームを作り上げる最中で行われていたため、
厳しいアフリカ予選では苦しい戦いが続き、
同スコアながら、アウェーゴールの差でなんとかW杯出場権を得たという厳しい戦いでした[ふらふら]

t02000128get20140630_0022_480_000-200x128.jpghttp://www.calciomatome.net/article/414577498.html

2.W杯グループリーグ
グループリーグでは、ベルギー、ロシア、韓国と同じH組になりました。
比較的緩い(と言っても厳しいことに変わりはないですが・・・)と言われた組ですが、
アフリカ予選での苦戦ぶりから前評判は高くなく、大手ブックメーカーでは最低人気でした[がく~(落胆した顔)]

ですが、ここからアルジェリア代表の底力が発揮されます[グッド(上向き矢印)]

まず、初戦のベルギー戦では、[4-3-3]のフォーメーションで臨み、
フェグーリのPKで先制し、強豪ベルギーを終盤まで追い詰めたが、
フェライニの同点弾により追い付かれると、さらに逆転ゴールを許して敗れた。

続く韓国戦は、システムが[5-4-1]のフォーメーションに変わり、
タイトな守備から鮮やかなサイド攻撃を繰り出し、前半のうちに3得点を奪う猛攻を見せました。
まさに、これまで作ってきたチーム作りの成果が見られたのではないのでしょうか。
韓国の猛反撃に2点を返されますが、追加点も加わり、結果4-2で勝利を飾りました。

3試合目のロシア戦では、さらにシステムが変わり[4-2-3-1]の布陣で、
出会い頭に先制され苦しい時間が続きましたが、世界でも屈指の守備力を持つロシア相手に攻め続け、
FKから同点に追い付いて2位でグループリーグを突破しました。


3.決勝トーナメント
決勝トーナメントの1回戦は、本大会を優勝するドイツとの対戦になりましたが、
終わってみれば、優勝国ドイツを最も苦しめたチームなのではないでしょうか。

このドイツ戦でも、ハリルホジッチ監督は、システムを[5-1-3-1]という、
あまり馴染みがないシステムを変更し、ドイツの強みを消すこと、仕事をさせないことに成功しており、
攻撃においても、DFラインの裏を突くことを徹底することで相手DFに仕事をさせずに、
得点を狙うチャンスを次々と作っていきました。

最終的に延長戦にまでもつれ込みましたが、早々にシュールレにゴールを奪われ、
続いて終了間際にエジルに決定的な2点目を決められました。
そこから1点返したものの時間もなく、結果2-1で惜敗しました。


4.総評
前評判の低さを覆しグループリーグを突破し、ドイツ戦の見事な戦いにより、
多くのサッカーファンを魅了しました。
ハリルホジッチ監督の指揮に注目するならば、グループリーグでの対戦相手に応じて
毎回システムを変えながら、その全てを機能させ結果を出してたことは、
まさに称賛の一言です[exclamation×2]


コートジボワール代表では、爆発的な攻撃サッカーを、
アルジェリア代表では、タイトでスピーディな堅守速攻サッカーを。
また、戦う相手によって、大胆かつ柔軟にシステムを変え、それを実現するチーム作り。


まだ、最有力候補となっただけで、決定はしておりませんが、
もし、日本代表の監督になった際には、どんなチームを作り上げてくれるのでしょうか?[ぴかぴか(新しい)]

20150208-00010016-footballc-002-view.jpghttp://www.footballchannel.jp/wordpress/assets/2015/02/20150208_Halilhozic_Getty.jpg
前の10件 | - サッカー ブログトップ
広告スペース
Copyright © たまねぎ術師の最新ニュース速報 All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。