So-net無料ブログ作成

訃報 JRA後藤浩輝騎手自殺。事故を乗り越えた時のコメント [競馬]

突然の訃報から、続々と悼む声や悲しみの声が報道されております。

怪我を乗り越え、見事復帰を果たした後藤浩輝騎手の当時の心境を語った記事がありましたので、
ご紹介いたします。

news.netkeiba.com.jpeg
http://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=92898




「前回怪我から復帰する時は、嬉しくて楽しみもありました。
 今回は不安もあり、悔しさもあり、いろいろ悲しいこともありましたし、
 それらすべてを抱え込んだ状態で復帰に向かわなければならないので、
 怪我から復帰できて嬉しいですと一言では片づけられません。」

度重なる怪我で、自分を追い詰めてしまうこともあったかもしれませんが、
悩みながらも強い気持ちを持って、復帰を果たした後藤浩輝騎手の決意が現れています。


 「前回、大怪我した時は絶対に(騎手を)辞めたくないという気持ちがありました。
  でも今回は、もうダメかな、辞めたいという諦めの部分がありました。
  辞めたくないと願ってしまいました。
  自然と心の底からそう思いました。
  そこから立ち直るのはとても大変でした。」



 「ジョッキーを続けるつもりがないのにリハビリの病院に行くわけにはいかないですし、
  病院にいる間はジョッキーとしてしっかりリハビリをやり切ろうと思いました。
  馬に乗って自信を取り戻せないようなら、ジョッキーをやめようとも考えていました。
  リハビリを頑張ったけれど、引退という結果になってもそれは仕方ないと思ったのです。

  でも実際に馬に乗ってみたら、大丈夫でしたし、良かったという気持ちを持てました。

  リハビリに入る時は、あと1回でも良いから競馬に乗りたいという気持ちでした。
  自分にとって思い入れの深い東京で乗りたいとも思いました。
  次が最後になるかもしれないというつもりでここまで来ました。

  周りにも協力していただかないといけないことですし、
  11月22日を復帰の日と決めて、計画通りにステップを踏めたました。

  この先について、今は興味を抱けません。
  復帰できるという、その時に感じる感情以外に、心の中に入ってこないのです。
  今週乗るという一点に集中してここまできました。
  別に来週、もう乗らないわけではないですし、
  これまで通りに流れていくのかもしれませんけど、
  今は来週、再来週と、先のことは考えていません。

  体は良い仕上がりじゃないかと思います。
  感覚的なものもだいぶできています。練習でできても本番でできないこともありますけどね。

  こんなに痛くて苦しい思いをしてまでもジョッキーに戻りたい…競馬って何なんだろう、
  そうさせる何かがきっとあるのでしょうね
  それが何かを確かめるために乗りたいというのがあるのかもしれません。
  そしてファンの方に競馬の素晴らしさを1回でも伝えられればいいなと思っています

  前回復帰の時は新しい自分という気持ちでしたが、今回も新しい自分なのか…。
  前回よりは自分自身、慎重にならざるを得ません。
  でも去年の自分よりも、もしかしたらうまいかもしれないと思う部分もあります。
  前回よりも、今回のリハビリの方が相当きついことをやってきて、
  前回よりも良い体で復帰できるというのが、調教に乗っている感覚でもあるからです。



  不安はどこで消えるのかわからないですし、
  過去に起きたことが消えるわけではないですからあとは良いレースをして、
  その部分を塗り替えていきたいです。

  嫌な印象は残しておきたくないですし、
  やはり競馬は最高だというレースをしなければいけないと思っています。

  まだわけのわからない状態の僕に依頼してくださる関係者は、
  これまでの付き合いの中で良いジョッキーだと思って乗せてくれるのだと思いますし、
  その気持ちに最低限応えられるように準備はしています。

  前回復帰して初めて2着に来た時に、歓声に後押しされたという感覚がありました。
  競馬に乗っていると、自分だけではない、
  目に見えない力が働いているのを感じる時があります。
  ですから、皆さんの応援は助けになってくれると思います。

  カッコいいジョッキー、勝つジョッキーというのが、自分の持っているジョッキーの基準です。
  ただ乗るだけなら、命をかけられません。
  命をかける以上は、究極のものを作り出したいです

  結果はどうなるかわかりませんけど、
  良いジョッキーだなと思っていただけるような騎乗をしたいです」



いかがでしょうか?
度重なる不運や事故を経てなお、苦しみ悩みながらも競馬界に戻っきた後藤浩輝騎手。

命をかけて

これほど強い決意と気持ちを持って、騎手という職業、あるいは生き方に全力を持ってこられた
後藤浩輝騎手だからこそ、先日の落馬が大きな影を落としてしまったのかもしれません・・・。

後藤浩輝騎手を知れば知るほど、残念で仕方がないという気持ちが溢れてしまいます・・・。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

訃報 JRA後藤浩輝騎手自殺。うまプロ篠田麻里子、ゆうきまさみ ショック・・・。 [競馬]

自宅で首をつり自殺したJRAの後藤浩輝騎手(40)の訃報が報じられ、
各方面に大きな衝撃を与えているそうです。

元AKB48の篠田麻里子さんも、この突然の報道に対し、twitterでコメントをされております。

8317298.jpeg
http://prcm.jp/album/pib1304392008/pic/8317298


「悲報に驚いています。
 後藤ジョッキー、うまプロで何度もお世話になりました。
 優しくて面白い人柄が誰からも愛されてるとても話しやすい方でした。
 ご家族のお気持ちを思うと胸が痛みます。哀悼の意を表しご冥福をお祈り申し上げます」

篠田まりこさんは、2010年から2011年まで放送された競馬番組「うまプロ」のMCを務められており、
後藤浩輝騎手との関わりが多く、ご冥福を祈るコメントをされております。




また、機動警察パトレイバーで知られる漫画家ゆうきまさみ氏も、コメントされております。

be6fcca0.png
「後藤騎手…なぜに…」

b23192_320.jpg
ゆうきまさみ氏は、競馬漫画「じゃじゃ馬グルーミン★UP!」を手がけており、
競馬界について繋がりが深い漫画家の一人として知られております。
「じゃじゃ馬グルーミン★UP!」は、連載期間が6年にも渡る長期連載で、
単行本は全26巻にもわたり刊行されており、
同漫画、競馬への思い入れは深いものがあり、報道を受け大きなショックを受けているとのことです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

訃報 JRA後藤浩輝騎手が自殺・・・。何故? [競馬]

今日はニュースを見る暇がなかったのですが、
先ほど、このニュースを見て、大変驚きました。

520px-Hiroki-Goto20111009.jpg
http://ja.wikipedia.org/wiki/後藤浩輝


各社の報道によると、
昨日26日の夜、JRAの後藤浩輝騎手(40)が、
茨城県阿見町にある自宅で首をつり自殺したそうです。

同騎手は大ケガにより長期間戦線離脱しておりましたが、2014年秋に見事復帰をはたしており、
以後は順調に勝ち星を積み重ね全盛期の輝きを取り戻しつつあったところだそうです・・・。

実は、先週土曜(21日)の東京GIIIダイヤモンドS(リキサンステルス騎乗)にも落馬があり、
その瞬間は「復帰して間もないのに、無事でしょうか!?」と、関係者も心配されたそうですが、
頚椎捻挫の診断とあり、大事には至らなかったそうです。

翌日の日曜(22日)の京都競馬には予定通り騎乗され、
2勝をあげるなど特に変調は感じさせなかったそうです。

その26日当日も夕方まで家族と普通に過ごされていたそうで、
動機は今のところ全くわからないとのことです。


なぜなんでしょう・・・?
衝動的なものなのでしょうか?



後藤騎手といえば、いわゆる「木刀事件」で大きな問題になったことで知られています。
その事件は、1999年8月19日、美浦トレーニングセンター内にある騎手寮「若駒寮」にて、
後輩騎手である吉田豊に対して木刀で暴行を働き、一方的に負傷させてしまうという、
前代未聞の不祥事でありました。

翌日、スポーツ新聞の報道により、世間お大きく騒がし、
競馬界全般を揺るがす、大変な衝撃を与えた出来事でした。

この事件で付いたダーティーなイメージは長期に渡って払拭できず、
これ以降2012年の事故まで、尾を引き続けることになったそうです。



しかし、事故を乗り越え、見事復帰を果たし、
全盛期と遜色ないほどの力を取り戻していくことで、
改めて、評価され直している最中のことでした。


大変残念で、大きな悲しみが広がっている模様です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

大井競馬 歴代最高配当更新!!結果の詳細も合わせてどうぞ! [競馬]

 大井競馬場で、地方競馬の歴代最高配当が更新されました!!

トリプル馬単_配当レコード_50円が74_767_615円!売上レコード84_008_120円!_–_東京シティ競馬___TOKYO_CITY_KEIBA.pnghttp://www.tokyocitykeiba.com/news/19792
 その額、なんと!

 50円が7476万円

 目がクラクラしそうな額ですね(笑)

 デイリースポーツによると、23日に行われた大井競馬初日、
「SPAT4LOTOトリプル馬単」
(指定された3つのレースの馬単をすべて的中させる馬券)の払い戻し金額が、
同競馬場での史上最高配当を更新したそうです。

 払戻金は、1口(10円)で1495万3523円。
 最低購入額の50円に対し、7476万7615円の払い戻しとなった。
 
 ちなみに、これまでの記録はと言いますと、
 
 14年7月28日大井競馬場で、
 最低購入金額50円に対し、4045万3880円だそうです。
 
 ですので、+3431万3735円と、倍額近くも更新されたことになります。
 恐ろしい・・・。[あせあせ(飛び散る汗)]

 ちなみに、馬単というのは、1位と2位をその順番も当てる買い方です。
 馬連だと、1位と2位とペアを当てる買い方で、順番は不問です。
(例) 馬単で、1−2を購入 → レース結果が1−2は◯、2−1だと×
    馬連で、1−2を購入 → レース結果が1−2も◯、2−1も◯

7f9a5117.gifhttp://livedoor.blogimg.jp/himasoku123/imgs/7/f/7f9a5117.gif

 今回の指定レースの結果は次のようになっています。

10R 競走成績
 1着 7 13 ミュゼキングダム(8人気) 笹川翼
 2着 5 9 エムザックブライト(3人気) 真島大
 3着 4 7 イチフジキング(9人気) 達城龍

 馬単 13−9 配当26,600円 63番人気(!)これが大きいですね[exclamation×2]

11R 競走成績
 1着 4 マケマケ(1人気) 笹川翼
 2着 2 リトルカントリー(4人気) 石崎駿
 3着 4 ローレルイニシオ(11人気)早田功

 馬単 4-2 配当1,820円 5番人気

12R 競走成績
 1着 7 ナイキアドヴァンス(2人気) 森泰斗
 2着 9 ボンカマラード(3人気) 矢野貴
 3着 3 サクラシエラ(5人気) 柏木健

 馬単 7-9 配当4,220円 17番人気

 こういうのは予想して購入するんでしょうか?
 それとも複数買いみたいなことをするんでしょうかね?

 私は、普段は全く競馬はしませんので、具体的な購入手法については
 サッパリです。[モバQ]

 ただ、TVゲームのダービースタリオンウイニングポストに一時期ハマっていたので、
競馬のニュースは気になってしまいます[わーい(嬉しい顔)]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
広告スペース
Copyright © たまねぎ術師の最新ニュース速報 All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。