So-net無料ブログ作成
検索選択
おもちゃ ブログトップ

動画で話題!電動一輪車! 総評・まとめ [おもちゃ]

 動画で話題の電動一輪車[TV]
 
 これまで、いくつか見てきましたので、
 総評というかまとめてみたいと思います。

 比較のため、セグウェイも比較対象としています。
 
 ※あくまで筆者の独断と偏見です。
  実際に使用しての感想ではないのでご注意ください。

(2015.02.25時点のデータです)
20150225_06_【おもちゃ】動画で話題!電動一輪車! 総評・まとめ.png

=======================================
◆立ち乗り電動二輪車 「セグウェイ」
 ◎長所
  ・アメリカでの使用実績が多数
  ・高い信頼性と安全性
  ・豊富なラインナップにレンタルもある
  ・長い航続距離
 ×短所
  ・価格が高い
  ・大きくて重い
=======================================
◆電動一輪車 バイクタイプ「Ryno」
 ◎長所
  ・持ち手と低重心の高い安定感
  ・荷物を載せるスペースがある
 ◎短所
  ・価格は問い合わせ
  ・重い
  ・充電時間が長い
=======================================
◆電動一輪車 座りタイプ「UNI-CAB β」
 ◎長所
  ・座りタイプなので、疲れにくい
  ・屋内利用を前提とした、安全性
 ×短所
  ・研究段階で市販は未定
=======================================
◆電動一輪車 座りタイプ「SBU V3」
 ◎長所
  ・座りタイプなので、疲れにくい
  ・最高時速が高い
  ・登坂力が大
  ・持ち運びが容易
 ×短所
  ・価格は立ちタイプの2倍

=======================================
◆電動一輪車 立ちタイプ「ninebot ONE」
 ◎長所
  ・小さく小回りが利きやすい
  ・持ち運びがさらに容易
  ・価格が安い
 ×短所
  ・安定性・安全性は比較的低い
  ・登坂力が小
=======================================

と、言ったところでしょうか?

電動一輪車にも色んなタイプがあって、
調べてみると意外に面白かったですね[わーい(嬉しい顔)]

なかなか、日本で購入される方は少ないかと思いますが、
ご参考まで!

過去記事はこちらから
バイクタイプ「Ryno」
座りタイプ「SBU V3」
立ちタイプ「ninebot ONE」
座りタイプ「UNI-CUB β」
タグ:電動一輪車

動画で話題!電動一輪車! Ryno Motors社「Ryno」 [おもちゃ]

動画で話題の電動一輪車[晴れ]
 

 
次は、なんとバイクタイプの電動一輪車です[ダッシュ(走り出すさま)]

=======================================
◆Ryno Motors社「Ryno
 バイクタイプの電動一輪車まであるとは驚きです[exclamation×2]
一輪の電動バイク「Ryno.png http://rynomotors.com

 Ryno Motors社の「Ryno
 
 もともとは、同社のクリス・ホフマンCEOが、
 趣味で始めたプロジェクトだったそうです。
 なんでも、13歳の娘が、テレビゲームで見た一輪型バイクをスケッチして、
 同じものがつくれないかと頼んできたのだそうですが、
 それを、本当に作ってしまうのが凄いですね!

 ジャイロセンサーの価格が低価格になったので、「ビジネスでもイケる!」と、
 販売へ進んでいったようですね。
一輪の電動バイク「Ryno」.png http://rynomotors.com
 
◯製品仕様
本体重量 約72.5kg
最高時速 約16km/h
航続可能距離 約16km
耐荷重量 約118kg (260LBS)
充電時間 約6時間
登坂角度 20°

◯価格 問い合わせ

 当然、重いです。ただし、車輪とモーター部分がほとんど(63.5kg)を占めており、
 これにより、極端に下部が重く、地面に根が生えているような安定感があるとの事。
 「電動一輪車」というより、セグウェイに近いようなイメージでしょうね。
 メーカーもセグウェイと同様の利用形態を考えているようです。
 最高速度も16km/hと、特別速いわけでは無く、あくまで「歩道利用」ということですね。

 ただ、後ろに荷物が載せられるスペースがあるというのは、セグウェイや、
 他の電動一輪車には無いメリットがありますね[ぴかぴか(新しい)]
Specs___RYNO_Motors.png http://rynomotors.com
 
 勿論、こちらも公道利用は不可です[ひらめき]
 
タグ:電動一輪車

動画で話題!電動一輪車! Haywood International「SBU V3」 [おもちゃ]

動画で話題の電動一輪車[TV]
 

 
お次は、座りタイプの電動一輪車です[わーい(嬉しい顔)]

=======================================
◆Haywood International「SBU V3
 日本人にとっても馴染み深いデザインが特徴の「SBU V3
SBU_V3.png http://www.haywood.co.jp/sbu_v3/top.html

 まさに、「ザ・一輪車」という感じがします。
 小学校を思い出します[ビル]
 
SBU_V32.png http://www.haywood.co.jp/sbu_v3/top.html

 個人的には、シンプルで好きなデザインですね[ぴかぴか(新しい)]
 ninebot ONEのような気恥ずかしさは無いのかなと。
 座りで黒色なので地味ですが(笑)
 
◯製品仕様
本体重量 約12.2Kg
最高時速 約24km/h
航続可能距離 約12~16km
耐荷重量 約145kg
充電時間 約1~2時間
登坂角度 30°

◯価格 20,0000円前後

 重いのかなと思いきや、以外と軽いです。
 ninebot Oneの12.8kgより軽いのには驚きです。
 
 最高時速 24km/h、登坂力 30%勾配と、
 立ちタイプにはない性能が特徴ですね。
 
 ただ、価格は20万円程度と、ninebot ONEの倍近くします。

 あと、動画を見た感じだと、立ちタイプより慣れるまで時間がかかりそうなのと、
 高速時での前後バランスの取り方が難しそうな気がします。

 セグウェイのような「電動立ち乗り二輪車」と、
 ninebot ONEのような「立ちタイプ」の、
 中間に位置するようなタイプと考えたらいいのかな、という感じです。
 
 
 勿論、こちらも公道利用は不可です!
 
タグ:電動一輪車

動画で話題!電動一輪車! ninebot「ninebot ONE」 [おもちゃ]

動画で話題の電動一輪車[晴れ]
 


今回は、「ninebot ONE」を見てみます。

=======================================
◆ninebot「ninebot ONE
 近未来的でスタイリッシュなデザインが特徴の「ninebot ONE」
 完全防水というのも特徴です。

 ninebot.png
ninebot(.pnghttp://ninebot.jp/one/

◯製品仕様
本体重量 約12.8Kg
最高時速 約15km/h
航続可能距離 約10~15km(体重70kgの人が乗車の場合)
耐荷重量 約120kg
充電時間 約1~2時間
登坂角度 15°

◯価格 10,0000円前後

 立ちタイプの電動一輪車の中でも、デザインは際立っていますね。
 ただ、その為なのか、完全防水な為かは分かりませんが、
 価格は高いですね。
 その他の性能は、他の立ちタイプと大差はないように見えます。

 まぁ、こういう製品は、バランス性能や乗りやすさが肝だと思うので、
 仕様上の数値だけでは、なんとも言えませんね。
 
 ただ、目を引くのは間違い無いですね。
 恥ずかしさが先行しそうな気もしますが(笑)
 
 同じ、ninebotシリーズで、「ninebot E」という機種もあるようです。
 こちらは「電動立ち乗り二輪車」。
 いわゆるセグウェイタイプですね。
 
 こちらはさらに高額で、40〜50万します。
 セグウェイが、たしか新品で90万、中古で50万近くするので、
 それに比べればお安いですが。
 
 ちなみに、セグエウィには月額3万からレンタルもあるそうですね
タグ:電動一輪車

動画で話題!電動一輪車! ホンダ製 「UNI-CAB β」 [おもちゃ]

 中国で社会問題に発展している電動一輪車ですが、日本では、ホンダが作った
 「UNI-CUB β」が動画で話題になりましたね[TV]
 
 
 
 アメリカの4人組ロックバンドOK Go(オーケー・ゴー)のオフィシャルミュージック
ビデオ(MV) 「アイ・ウォント・レット・ユー・ダウン」(監督は、Perfumeなどを手
がける関和亮)が乗りこなしている動画が話題になりましたね。[車椅子]
 冒頭にPerfumeが登場していることがSNSなどで拡散し、撮影場所が日本だということ
もあって注目され、見たことがあるかとも多いのではないでしょうか?(↑の動画です。)
 

今回から、様々な電動一輪車について、いろいろ見ていこうかと思います[ひらめき]

=======================================
◆ホンダ「UNI-CAB β」
 まずは、動画でも紹介したホンダの電動一輪車「UNI-CUB β」。
 座りタイプの電動一輪車ですね。
ホンダの電動一輪車UNI-CUB_β.png http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20141118/1061371/?ST=life
 
 UNI-CUB βのバランス制御技術は、二足歩行ロボット「ASIMO」の研究開発で培った
ものだそうです。前だけでなく、左右、後ろと全方向にバランスが取れるようになってい
るので、倒れる心配は無いとのこと。
 同時に、暮らしの中に調和するよう設計が為されており、車輪は両足の内側に完全に収
まる形状をしており、周囲の人に接触するのを防止するのは勿論のこと、圧迫感や威圧感
を与えないように開発されております。
 詳しくは、日経トレンディネットで報じられております。


 「ちょっと乗ってみたいかも」と思われる方。
 
 日本未来科学館(東京都江東区)の「UNI-CUB」ステーションで体験サービスがある
そうですよ。身長・体重等の利用基準がありますが、興味がある方は如何でしょう?

パーソナルモビリティ「UNI-CUB」ステーション _ 日本科学未来館__Miraikan_.png https://www.miraikan.jst.go.jp/exhibition/unicubst/

1. 「未来館入門ツアー」
料金: 700円/1回(体験ツアーのレンタル料金)
所要時間: 30分(手続き5分、練習10分、体験ツアー15分)
2. 「科学コミュニケーターによる常設展ツアー」
料金: 1,300円(常設展ツアーのレンタル料金)
所要時間: 60分(手続き5分、練習10分、常設展ツアー45分)
タグ:電動一輪車
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

動画で話題!電動一輪車!? 中国で社会問題化! 公道はNG? [おもちゃ]

どうやら「電動一輪車」が注目を浴びている模様![exclamation×2]



 日刊サイゾーによると、日本ではあまりなじみがありませんが、中国ではセグウェイと
似たような仕組みで動く、「電動一輪車」が急増し、社会問題になっているようです。[ちっ(怒った顔)]

denndou.pnghttp://www.cyzo.com/2015/02/post_20720.html


「昨年末から年明けにかけて、一気に路上でも見かけるようになりましたね。」
「多いのは大学生や子どもで、歩道をビュンビュン走ってるので危ないです。」
「通行方向も気にすることなく、階段があれば持ち上げて歩けばいいので、便利。」

と言った、意見があるようです。
 
 電動一輪車にも、座るタイプと立つタイプがありますが、中国で問題になっているのは
立つタイプのようです。慣れた人なら手放しでも乗れるようで、写真を見る限り、手放し
で乗っている人ばかりですね[足]

 このタイプだと、価格は2~5万円の価格帯が多いとの事で、普通の自転車を購入する感
覚で買う感じでしょうか。中には高いのもありますが。

電動一輪車_一輪車_の通販・ネットショッピング_-_価格_com.png http://kakaku.com/search_results/%93d%93%AE%88%EA%97%D6%8E%D4/?category=0024%5F0001%5F0036

 重さは約10kgとちょっと重いです。満充電で30~40kmの走行が可能。

 時速は10〜20km/hと、自転車より多少遅いぐらいでしょうか。
 それでも、歩く速度よりは、2〜3倍程度早くなるので便利といえば便利ですね。

 ジャイロセンサーの量産・低価格化、小型・大容量のバッテリーが普及したことで、
各社が一気に参入しているようです。
 ただ、中国においては、町工場が雑に作った粗悪品の電動一輪車もたくさん流通し
ているようなので注意が必要とのことです。
 価格が1~2万円前後で販売されているものについては、かなり危険な模様。[あせあせ(飛び散る汗)]


 ちなみに、日本ではセグウェイ同様、基本的に公道を走ることはできません。
 (茨城県つくば市や東京都大田区では「ロボット特区」という形で、公道でもロボットを
走らせることができるので、そこだと大丈夫みたいですね。)

ロボット特区実証実験推進協議会_-_つくば市_ロボット特区実証実験推進協議会.png つくば市_ロボット特区実証実験推進協議会 http://council.rt-tsukuba.jp

 なので、日本ではセグウェイ同様、偶にどこかの施設や私有地内にあるのを見るぐらいしか、
見る機会はないかもしれませんね。
セグウェイ_-_Wikipedia.pnghttp://ja.wikipedia.org/wiki/セグウェイ
タグ:電動一輪車
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
おもちゃ ブログトップ
広告スペース
Copyright © たまねぎ術師の最新ニュース速報 All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。