So-net無料ブログ作成

テニス 錦織圭 速報!世界ランク4位発表! [テニス 錦織圭 速報]

テニスATPランキングが更新されました!
メキシコ・オープンを見事準優勝で飾った錦織圭選手の世界ランクが4位に!![グッド(上向き矢印)]

Official_Men_s_Tennis_Rankings_-_Tennis_-_ATP_World_Tour.png
http://www.atpworldtour.com/Rankings/Rankings-Home.aspx



◆男子初!クルム伊達4位に並ぶ!


 1973年に現行の制度が導入されて以降、日本男子史上自己最高位であり、女子のクルム伊達選手が1995年に記録した4位と並びました。

 当の錦織選手は、このことに対し、「それほど、どうとも思っていない」と報じられていますが、やはり、日本テニス史上において、快挙であることに間違いはありません[exclamation×2]

 

◆大会前はインフル!?


 どうやら、メキシコ・オープン高い会前にインフルエンザにかかっていたようで、直前練習がほとんどできずに万全の状態ではなかったようです。それでも、見事準優勝を果たし、世界4位に登りつめています。
 メキシコ・オープン決勝戦では、ミスが目立ち、珍しく苛立った様子が報じられましたが、準決勝までは、万全の体調ではないにもかかわらず、強敵を倒してきました[パンチ]


◆安定した強さが目立つ


 2014年に名実共に世界トッププレーヤーの仲間入りを果たし、追う立場から追われる立場へと変化した錦織圭選手ですが、今大会でも安定した強さが際立ちました。
 相手選手は、錦織選手を徹底的に研究して臨んできていますが、それをことごとく跳ね返し勝利をつかんでおります[右斜め上]
 
 相手がどんなテニスを仕掛けてきても、「受けて立つ」というテニスが出来ており、元男子プロの松岡修造さんも、「横綱級のテニスになってきている」と、最大級の賛辞を送っています[exclamation]

◆「人外4強」の牙城を崩せるか!?


 今回のランキングで、1位ジョコビッチ、2位フェデラーは変動なし。
 ナダルが一つ上がり3位に、アンディ・マリーが5位に下がりました。
 
 この4人はまさに「人ではない」と呼ばれるほど強く、
 長年に渡り、世界上位を明け渡しておりません。

 今回、錦織圭選手は世界4位となりましたが、果たして、この牙城を切り崩し、このトップ5内に居座り続けることができるのでしょうか?


 錦織圭選手は、未だ日本人が誰も想像することすらできない、熾烈で過酷な戦いの中に、足を踏み入れていきます・・・。



スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
広告スペース
Copyright © たまねぎ術師の最新ニュース速報 All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。